プロフェッショナルフリーランスを目指すなら「フリーで働くと決めたら読む本」は読んどけ

スポンサーリンク

フリーランスの開業準備について解説するのが当サイトの主旨です。しかし、その動機や目的に関しては特に触れていません。自分の力がどこまで通用するのか試してみたい、自由を手に入れたい、雇われ人生は嫌だ、等など様々でしょう。

そんなフリーランスを目指す方々に教科書とも言える一冊を紹介しておきます。中山マコトさんというマーケティングコンサルタントが書かれた本です。特に受託系のフリーランス業務をしていこうという人は読んでおいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

本書の内容は表紙から引用させていただきますが、

独立起業の目的は「自由」を手に入れるため。しかし、多くのフリーランスが、仕事やクライアントに振り回され、締めきり、資金繰りに追われて、自由を失っています。本書では、そうならないための方法、成功までの最短距離を示すものです。

そんな内容です。

特に開業準備という視点で重要な項目を紹介しておくと、

・徹底した準備が成功を支える
・フリーランスの成否は、サラリーマン時代の生き方で決まる
・まずは名物社員を目指せ
・オフィスはもつな
・スタッフを抱えるな
・広告宣伝するな
・古巣とのアライアンスを徹底する
・最強の水路「理解者ネットワーク」をつくれ
・仕事はもらわない
・オリジナルのフォーマットをもつ
・着手金のこだわれ
・体はつねにあけておく

などきっといまのあなたにぴったりな内容がてんこ盛りです。中古であればだいぶ安く購入できるようになっていますね。新品でも中古でもよいですが、定期的にチェックリストとしても使える一冊ですので手元にずっと置いておくことをお勧めします。

スポンサーリンク
カテゴリー: 書籍 タグ: , , パーマリンク