退職を決断した時からあなたはフリーランスになる

スポンサーリンク

あなたはもう会社に退職の旨を伝えましたか。まだ伝えていないようでしたらラッキーです。なぜなら退職の旨を伝えてから実際に退職するまでがゴールデンタイムだからです。

あなたはどういった会社員だったでしょうか。現在の職場にどのくらいお勤めでしたでしょうか。

スポンサーリンク

数ヶ月という場合はあまりゴールデンではないかもしれませんが、1年以上勤めていた人であれば、きちんとしたプロセスで退職というイベントに臨むことで、様々な利益を享受すべきだと思います。

話は変わりますが、あなたにとってフリーランスとはどういった世界でしょうか。今、世間ではフリーランスやノマドといった言葉がもてはやされていますが、決して楽な世界ではありません。だって何の保証もないですし、誰も助けてくれないのですから。

そんな環境に自ら進もうという決断をされたのですからそれだけでも立派です。でも決断しただけでは決して成功した訳でもなく偉くなったわけでもなく、会社員として勤め続ける人たちと住む世界が変わったりはしないのです。

むしろ、いままでの上司や同僚は一番効率的に理解者や顧客になったりするのです。

退職すると決めたら最短で会社を去ろうとする人が多いですが、私は退職を決めてから1年は居続けた方が良いと思います。理想は会社から1年残ってくれと言われるのが良いですが、なかなかそんな事もないでしょうから、引き継ぎを丁寧に行いたいとか今の仕事はやりきってから去りたいとか理由をつければ良いと思います。

フリーランスなんてなると決めたら誰でもなれるのです。

今日、決意したのでれば、フリーランス活動が始まります。今の会社でゴールデンタイムを享受しなくてはもったいないです。

逆に、急いで会社を去って行った人はその後もうまくいかないことが多いですね。フリーとはいえ所詮社会で生きていくのですから礼儀や常識はいつも以上に気を付けておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク
カテゴリー: 退職 タグ: , , パーマリンク