会社を辞めてフリーランスになるなら、国民健康保険に加入する。

スポンサーリンク

会社員であった間は、会社が変わりに手続きをしてくれていた「健康保険証」。

しかし、もし会社を辞めてフリーランスになるのであれば、国民健康保険に加入しなければいけません。例外があり、年間所得が130万円を切る場合は、家族(親、配偶者)が加入している健康保険の被扶養者になれるのですが、多くのフリーランスで食べて行こうという方は、加入するのが通常です。

国民健康保険への変更手続

退職をする前に、会社から「健康保険資格喪失証明書」を受け取ります。これをもって、住民票のある住所の役場にいき、変更の手続きを行うだけ。簡単なので、すぐにやってしまいましょう。期間は退職後14日間です。私はうっかりすぎてしまったのですが、その間にもし病院へいくころになったら、実費を請求されますので、みなさんは早めの手続きをおすすめします。保険料は前年の所得にたいしてかかるため、高額な保険料の請求がある場合もありますよ。

■どこで申請するか:住民票をおいている住所の役場

■提出期限:退職後14日間

■必要書類:健康保険資格喪失証明書

スポンサーリンク
カテゴリー: 開業準備 タグ: , , , , , パーマリンク