「ノマドワーカーという生き方」フリーランスの成功者に学ぶ準備

スポンサーリンク

フリーランス=ノマドワークではないので混同しないようにしなければいけませんが、この本の著者、立花岳志さんはプロフェッショナルフリーランスでしょう。

特に参考にすべきは自分を律することの大切さとその方法です。その成果の一例として彼の運営しているサイト「No Second Life」はMAXで月間160万PVをたたき出しているとの事。数字もさることながら内容も深度があり読み応えがある記事ばかりです。

フリーランスを目指す皆さんに必要なのはまさにこの本にまとまっていると思いますが、特に第2章のブログとソーシャルの活用、第4章のデジタルセルフマネジメントは必読の章ではないでしょうか。

スポンサーリンク

どういった業種のフリーランスになるのかによっても違いはあると思いますが、クラウドソーシング系のサービスも充実してきましたし、ブログやソーシャルメディアなどで営業に励んでいる人も多く見受けるようになりました。「選ばれる価値」があってこそのフリーランスですから、そこに自信の無い方は参考になるでしょう。

また、デジタルセルフマネジメントの章については成功者の圧巻の自己管理術が紹介されています。すべて真似しようとしたら挫折すること間違いなしでしたら、立花氏のブログなどと並行して学習していけば楽しくできるのではないかと思います。

最後にノマドという言葉が流行っているようなので触れておきますが、時間と場所を選ばずに働くという事はフリーランスの強みを的確に表しているとも言えます。

いきなり固定のオフィスをもったり、一社との取引に比重を置くようなスタイルはフリーランスとしての強みは発揮されにくいと思うのです。是非、独立前に読んでおくとよい一冊です。

新品でも中古でもよいですが、ずっと手元に置いておきたい一冊であることは間違いないです。

スポンサーリンク
カテゴリー: 書籍 タグ: , , , , パーマリンク