辞めないでほしいと言われたら突き進もう

スポンサーリンク

free2

フリーランスに憧れている人はその上辺だけしか見えていない事が多いです。形式だけフリーランスであれば資本金もいりませんのですぐになれるでしょう。

しかし、独立するのであれば自分の力で食べていくしかないのです。それは今の自分に可能かどうか。簡単に見極める方法は退職を切り出した時に「辞めないでほしい」「ちょっと待ってくれ」と言われたかどうかです。

今回の記事はとてもシンプルですが、言いたい事はこれだけです。

フリーランスで飯を食うという事はあなたにご指名があるかという事です。今の仕事は会社の名前で取っている物なのか、あなたのブランド力なのか。あなた自身はわかっていないかもしれませんが、あなたの周りの人は見えていることが多いです。

この仕事はあなたでなければできないというものが沢山あるようであればきっと「退職時期については希望に沿うようにするが調整させてほしい」とか「あと一年いてくれ」とか言われるはずです。

辞めてくれて助かると思われながら会社を去る人だっているのです。そんな人はなかなか自分ブランドで仕事をやっていけないですよね。

そんな事は分かっているとこのサイトを見ている人には言われてしまいそうですが、どうしてもこういった人材が後を絶たないので記しておこうと思います。

スポンサーリンク
カテゴリー: 退職 タグ: パーマリンク